NEWS

ニュース

市場情報 2019/09/11 16:07:00

【夕刊】日経平均株価は7連騰、トヨタが1か月半ぶりに高値更新で買い安心感

 9月11日の東京株式市場は、日経平均株価が205円66銭高の2万1597円76銭と7営業日続伸しました。

 日経225採用で値上り銘柄数は203、値下り銘数は20、変わらずは2。
 東証1部上場値上り銘柄数は1845、値下り銘柄数264、変わらずは42。
 全33業種中不動産業とその他製品を除く31業種が値上り。TOPIXは5営業日続伸。マザーズは反発。

 東京株式市場は、米中貿易戦争の緩和で、ダウ株が5連騰、円安・ドル高推移を好感し、主力の自動車株中心に買われ、日経平均株価は7連騰。

 日経平均寄与度の高いところでは、ファナック(東1:6954)、KDDI(東1:9433)、ホンダ(東1:7267)、テルモ(東1:4543)、京セラ(東1:6971)等が上昇。ファーストリテイリング(東1:9983)、中外製薬(東1:4519)、ソフトバンクグループ(東1:9984)、オリンパス(東1:7733)、ダイキン工業(東1:6367)等が下落。

 東証1部市場では、本日も富山第一銀行(東1:7184)、佐賀銀行(東1:8395)、七十七銀行(東1:8341)等地方銀行株が上昇したほか、東洋証券(東1:8614)や光世証券(東1:8617)、水戸証券(東1:8622)等中堅証券株が上昇。また、中国西安市ハイテク産業開発区との協力協定を締結した日本アジア投資(東1:8518)が急騰する等しました。

 東証2部市場では、天昇電気(東2:6776)がストップ高、技研ホールディングス(東2:1443)が急反発と台風被害対策に関連した銘柄に買いが入りました。

 新興市場では、「タウたんぱく」の測定キットが体外診断用医薬品として、国内での製造販売認証を受けたと発表した免疫生物研究所(JQ:4570)が急騰。ガーデンとフランチャイズ契約を締結したと発表したホリイフード(JQ:3077)が一時ストップ高する等しました。

 日経平均株価は上値抵抗線の52週移動平均線を突破、トヨタ自動車(東1:7203)が1か月半ぶりに年初来の高値を更新、銀行株や証券株が上昇していることから、市場の買い安心感を与えている。

 10月初めに開催が予定される米中閣僚級の貿易協議を目安に基調は強いと予想するが、ミサワホーム(東1:1722)が連日の年初来高値更新する等しており、9月中間期末が意識されていることから、特に材料性があり、需給思惑が増幅する銘柄に注目したい。

ニュース一覧に戻る

ご不明な点や要望など遠慮なくご相談ください。
知識・経験豊富なスタッフが丁寧に対応いたします。

mailお問い合わせ
Webサイトは24時間受付
mobile03-6908-7462
平日9:00~17:00(土日祝・年末年始除く)