NEWS

ニュース

市場情報 2019/11/05 08:30:00

【11/5モーニングレビュー】全般は堅調、好業績株物色継続へ

おはようございます。MTです。
11月5日(火)の市場予報「モーニングレビュー」をお送り致します。

━━━━━━━━━━
 前日の米国市場
━━━━━━━━━━

 11月4日の米国株式市場は、ダウ
工業株30種平均の終値が前日比114ドル75セント(0.42%)高の2万7462ドル11セント。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同46.80ポイント(0.56%)高の8433.20。機関投資家が運用指標するS&P総合500種は同11.36ポイント(0.37%)高の3078.27。

 米国株式市場は、1日発表の10月の米雇用統計で雇用者数が市場予想を上回り、米景気の減速懸念が和らいだことに加え、米ウォール・ストリート・ジャーナル紙が1日夕、米中が10月中旬に暫定合意した貿易交渉の「第1弾」の署名場所について「トランプ米大統領がアイオワ州を考えていると述べた」と伝えたことから、米中協議の進展を好感し、ダウ株は続伸し、約3か月半ぶりに過去最高値を更新。ナスダックとS&P500は連日の最高値更新と堅調に推移しました。NY円17時(終値、速報値)1ドル=108円55〜65銭 45銭円安・ドル高。

━━━━━━━━━
 本日の日本市場
━━━━━━━━━

 東京株式市場は、米国株最高値、円安・ドル高推移を好感し、為替感応度の高い銘柄が指数を先導し、買い優勢の展開になりそうです。引き続き7-9月期決算好調銘柄を物色する流れは続くと予想します。

 また、テーマ株買いでは、リチウムイオン電池関連や量子コンピューター関連物色が買い直されるか見極めるとともに、CASE関連物色の範囲が広がるか等を視点に見ていきます。




※尚、【本日の注目銘柄】【夕刊】も公開中です。
 無料情報一覧からそちらも是非ご覧下さいませ。

ニュース一覧に戻る

ご不明な点や要望など遠慮なくご相談ください。
知識・経験豊富なスタッフが丁寧に対応いたします。

mailお問い合わせ
Webサイトは24時間受付
mobile03-6908-7462
平日9:00~17:00(土日祝・年末年始除く)