NEWS

ニュース

注目銘柄 2020/01/07 00:00:00

日経平均株価は買い優勢の展開が想定される

 1月6日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前営業日比68ドル50セント高の2万8703ドル38セントと反発。ナスダック総合株価指数は、同50.695ポイント高の9071。465だった。

 東京株式市場は、買い優勢の展開が想定される。日経平均は大発会に450円あまり下げる波乱展開で始まったが、昨年から数えて3日続落で、この間に720円の下落をみせており値ごろ感も生じている。前日の米国株市場でNYダウやナスダック総合指数など主要株指数が反発に転じたことを受け、リスクオフの巻き戻しが予想される場面。中東における地政学リスクも足もとは織り込みが進み、原油市況や外国為替市場も落ち着きを取り戻していることで株式市場でも押し目買いを入れやすい環境となっている。

■今日の注目銘柄
 ◎ダイセキS <1712>20年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常利益は前年同期比44.1%増の10.6億円に拡大して着地。難処理物案件の積極展開やリサイクルセンターの稼働率向上などが奏功し、土壌汚染調査・処理事業の採算が改善したことが寄与。廃石膏ボードリサイクル事業で土壌固化材の販売が大きく伸びたことも大幅増益に貢献した。併せて、通期の同利益を従来予想の10.7億円→12.5億円に16.8%上方修正。増益率が18.4%増→38.3%増に拡大する見通しとなった。

 ◎ウィルG <6089>20年3月期の期末一括配当を従来計画の18円→23円(前期は18円)に増額修正した。昨年末で終了した自社株取得の結果を踏まえ、総還元性向30%を目標に配当を増やす。

ニュース一覧に戻る

ご不明な点や要望など遠慮なくご相談ください。
知識・経験豊富なスタッフが丁寧に対応いたします。

mailお問い合わせ
Webサイトは24時間受付
mobile03-6908-7462
平日9:00~17:00(土日祝・年末年始除く)