NEWS

ニュース

注目銘柄 2020/01/08 00:00:00

日経平均株価は売りに押される展開で反落と想定される

 8日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前営業日比119ドル70セント安の2万8583ドル68セントと反落。ナスダック総合株価指数は、同2.884.ポイント安の9068.581だった。

 東京株式市場は、売りに押される展開で日経平均株価は反落となりそうだ。米国とイランの対立激化に伴う中東情勢への懸念が重荷となり、前日にNYダウが反落したことを受け、リスク回避ムードが強い。ただ、米株市場ではマイクロンテクノロジーやアプライドマテリアルズ、エヌビディアなど半導体関連株が買われており、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数の下げは小幅にとどまったほか、半導体銘柄で構成されるフィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)も高く、この地合いが東京市場でも反映される可能性がある。外国為替市場も落ち着いた動きをみせており、売り一巡後は下値抵抗力を発揮しそうだ。

■今日の注目銘柄
 ◎ネクステージ <3186> 19年11月期の連結経常利益は前の期比40.7%増の58.8億円に拡大して着地。続く20年11月期も前期比27.4%増の75億円に伸び、6期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。今期も中古車販売店や買取店などの新規出店を進めるほか、前期に出店した店舗なども寄与し、23.1%の大幅増収を見込む。業績好調に伴い、前期の年間配当を4円→6円(前の期は4円)に増額し、今期も6円を継続する方針とした。

 ◎暁飯島工業 <1997> 20年8月期第1四半期(9-11月)の経常利益(非連結)は前年同期比3.7倍の2.5億円に急拡大して着地。建築設備工事を中心に手持ち工事が順調に進み、36.2%の大幅増収を達成したことが寄与。選択受注の強化や原価・施工管理の徹底による工事採算の改善も大幅増益に貢献した。上期計画の4億円に対する進捗率は63.5%に達しており、業績上振れが期待される。

ニュース一覧に戻る

ご不明な点や要望など遠慮なくご相談ください。
知識・経験豊富なスタッフが丁寧に対応いたします。

mailお問い合わせ
Webサイトは24時間受付
mobile03-6908-7462
平日9:00~17:00(土日祝・年末年始除く)