NEWS

ニュース

注目銘柄 2020/01/28 00:00:00

日経平均株価は軟調か

 27日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前営業日比453ドル93セント安の2万8535ドル80セントと大幅安で5日続落。ナスダック総合株価指数は、同175.602ポイント安の9139.310だった。

 28日の東京株式市場は、日経平均は大幅続落となり、日経平均は2万3000円大台割れも視野に入る売り圧力の強い地合いが想定される。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が続いており、これを引き続き嫌気する流れにあり、前日の米国株市場ではNYダウが一時550ドル近く下げるなど波乱の様相を呈している。これを受けて東京市場でも主力株をはじめ広範囲に売り込まれる状況が予想される。一方、個別に新型肺炎の対策関連銘柄は局地的に物色人気が集中する展開が続きそうだ。

■今日の注目銘柄
 ◎いい生活 <3796> 20年3月期の連結経常利益を従来予想の3900万円→8600万円に2.2倍上方修正。増益率が3.0倍→6.6倍に拡大する見通しとなった。主力の不動産業界向けクラウドサービスが好調に推移するなか、業務効率化の進展で販管費が想定を下回ることが利益を押し上げる。
  同時に発表したクラウドソリューション事業の12月売上高は前年同月比8.9%増と増収基調が続いた。

 ◎富士山MS <3138> 19年12月期の連結経常利益を従来予想の1億8700万円→3億3000万円に76.5%上方修正。従来の26.1%減益予想から一転して30.4%増益見通しとなった。出版各社による配送料値上げでヤマト運輸DM便からの配送切り替えに伴うコスト負担を抑制できたことが寄与。消費税増税による法人顧客の買い控えがみられたかったことに加え、定期購読の注文締め切りが12月末に前倒しとなったことも上振れの要因となった。

ニュース一覧に戻る

ご不明な点や要望など遠慮なくご相談ください。
知識・経験豊富なスタッフが丁寧に対応いたします。

mailお問い合わせ
Webサイトは24時間受付
mobile03-6908-7462
平日9:00~17:00(土日祝・年末年始除く)