THEME STOCKS

チェックすべき人気テーマ株

テーマ株・関連銘柄

農業関連

農業では就業者の高齢化が深刻化していることに加え、収益性の低さから後継者不足も課題となっていることを踏まえ、政府は2009年に農地法を改正し、企業による農業経営を促進するための要件を大幅に緩和、生産性を改善させるため、農業分野でのICT化を指す「AgTech(Agriculture Technology)」が市場の関心を集めている。

 クボタが2017年6月から、有人監視下での無人による自動運転作業を可能にした「アグリロボトラクタ」のモニター販売を開始する等、自動運転農機や収穫ロボットなどの農業用ロボット等の開発が注目される。

 また、農業総合研究所(東マ:3541)は10月19日に日本郵政キャピタル(東京都千代田区)と資本提携すると発表。日本郵政キャピタルは農業総研の筆頭株主のプレンティーから52万5000株(発行済み株式総数の12.5%)を取得する。日本郵政グループとの関係強化により、農産物流通システム「農家の直売所」の設置拡大を目指すとしており、業界再編が進むとの思惑が増幅する。農業分野でのICT化に加え、業界再編の観点から、折に触れ物色の対象になると予想する。以下関連銘柄。< /div>

 ●カネコ種苗(JQ:1376)… 野菜・花きなどの種苗を生産販売を行う。

 ●秋川牧園(JQ:1380)… 無農薬・無投薬の鶏素材や牛乳を製造販売を行う。

 ●コア(東1:2359)… 農業ICTソリューションを提供している。

 ●イーサポートリンク(JQ:2493)… 青果の流通管理システム開発のほか、農業支援も行っている。

 ●木徳神糧(JQ:2700)… 米穀卸でトップクラス。

 ●農業総合研究所(東マ:3541)… 全国の生産者、農産物直売所と提携。

 ●オプティム(東マ:3694)… AI・IoT・ロボットを有効活用したスマート農業を提供している。

 ●キーウェアソリューションズ(東2:3799)… 農業ICTソリューションを提供している。

 ●eBASE(JQ:3835)… 農産物の生産履歴管理システムを開発し、野菜や果物を生産する際に使った肥料や農薬などをデータベース。

 ●住友化学(東1:4005)… 農薬や肥料、飼料添加物のほか、家庭用・防疫用殺虫剤、医薬原体・中間体などを製造・販売している。

 ●日産化学(東1:4021)… 除草剤・殺虫剤・殺菌剤等の開発・製造・販売を行っている。

 ●片倉コープアグリ(東1:4031)… 肥料や飼料事業を取り扱っている。

 ●アグロ カネショウ(東1:4955)… 農薬と機能性液肥を取り扱っている。

 ●クミアイ化学工業(東1:4996)… 全農系で農薬専業トップクラス

 ●日本農薬(東1:4997)… 農薬専業大手。

 ●やまびこ(東1:6250)… 農業用管理機械を取り扱っている。

 ●井関農機(東1:6310)… 農業機械の専業。

 ●丸山製作所(東1:6316)… 農林業機械のほか、緑化関連製品等を取り扱っている。

 ●クボタ(東1:6326)… 農業機械国内トップ。

 ●ネポン(東2:7985)… 施設園芸用暖房機を手掛けるほか、農業クラウドサービス「アグリネット」を展開する。

ご不明な点や要望など遠慮なくご相談ください。
知識・経験豊富なスタッフが丁寧に対応いたします。

mailお問い合わせ
Webサイトは24時間受付
mobile03-6908-7462
平日9:00~17:00(土日祝・年末年始除く)