THEME STOCKS

チェックすべき人気テーマ株

テーマ株・関連銘柄

iPS細胞(人工多能性幹細胞)関連

iPS細胞は体のあらゆる臓器や組織に変化できる細胞のことで、「万能細胞」と呼ばれる。皮膚など体の細胞に遺伝子を導入して作るが、京都大学の山中伸弥教授が作製法を開発し、2012年のノーベル生理学・医学賞を受賞したことで関心を集めることになった。

 iPS細胞は病気や事故で失った体の機能を取り戻す再生医療の切り札といわれ、iPS細胞から目の網膜や心筋など様々な細胞の組織に変化させ、患部に移植する。組織が定着して機能すれば、 難病を克服できると期待されている。

 iPS細胞を利用した再生医療の臨床第1号は、理化学研究所の高橋政代プロジェクトリーダーらが2014年に実施。そして、京都大学の高橋淳教授らは、11月9日にiPS細胞から育てた神経細胞をパーキンソン病患者の脳に移植する世界初の手術を実施したと発表した。iPS細胞の医療応用で保険適用を見据えた治験は国内初で、2022年にも新しい治療法として国に承認を申請する計画。

 再生医療の経済市場は2050年までに世界で38.4兆円にもなると観測されており、iPS細胞を使う再生医療に対する関心は一段と高まると予想する。以下関連銘柄。

 ●テラ(JQ:2191)… 東京慈恵会医科大学悪性腫瘍治療研究部とヒトiPS細胞由来の樹状細胞の樹立に関して研究開発。

 ●メディネット(東マ:2370)… 東京大学とiPS細胞を用いた免疫細胞治療を共同開発。

 ●アイロムHD(東1:2372)… 再生医療領域で、研究用と臨床用のiPS細胞作製キット「CytoTuneR-iPS」を海外で販売。製薬企業や研究機関に対し、iPS細胞作製技術の特許実施許諾を積極的に行っている。

 ●新日本科学(東1:2395)… 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)や理化学研究所とiPS細胞の共同研究。

 ●味の素(東1:2802)…京都大学iPS細胞研究所(CiRA)と動物・ヒト由来成分を含まないiPS/ES細胞用培地「StemFit」(ステムフィット)を開発。

 ●ニッケ(東1:3201)… 医療向け部材ビジネスに参入。再生医療の実験でiPS細胞などの培養に使う部材を京都大学と共同開発。

 ●テック・C(東マ:3446)… iPS細胞の大量培養技術を開発中。

 ●カネカ(東1:4118)… 東京大学酒井康行教授と共同で、ヒトiPS細胞を浮遊培養で大量に培養する新技術を開発。

 ●大日本住友製薬(東1:4506)… ヘリオスとiPS細胞技術を用いた再生・細胞医療事業に向けた共同開発。iPS細胞を用いた治療薬の研究を京都大や理化学研究所と共同研究。iPS細胞の量産施設を新設。治療薬の供給体制を整える。

 ●ヘリオス(東マ:4593)… iPS細胞を使って、難治性の目の病気である「加齢黄斑変性」(AMD)の治療を目指す、国立研究開発法人・理化学研究所の認定ベンチャー。山中伸弥・京都大学教授のiPS細胞特許を管理するiPS細胞アカデミアジャパンと、網膜色素上皮細胞の分野で特許実施権許諾契約を締結。理研からもAMD治療関連の特許実施の許諾。

 ●武田医薬品工業(東1:4502)… 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)とがん、心不全、糖尿病、神経変性疾患、難治性筋疾患など6つの疾患領域でiPS細胞技術の臨床応用に向けた共同研究を開始。

 ●エーザイ(東1:4523)… 慶応義塾大学の岡野栄之教授らと遺伝性パーキンソン病の治療薬につながる候補物質を発見。患者のiPS細胞からつくった神経細胞で効果を確認。

 ●小野薬品工業(東1:4528)… 米バイオベンチャーのフェイト・セラピューティクスとiPS細胞由来のがん治療薬の創薬で提携。

 ●JCRファーマ(東1:4552)… 経済産業省および国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)が公募した平成27年度「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業(再生医療等の産業化に向けた評価手法等の開発)」において、JCRファーマの申請事業が採択。

 ●富士フィルムホールディングス(東1:4901)… iPS細胞の開発・製造。再生医療製品を手掛けている米バイオベンチャー、セルラー・ダイナミクスを買収。

 ●タカラバイオ(東1:4974)… ヒトiPS細胞から作製した研究用心筋細胞製品を国内販売。iPS細胞から作製した研究用膵臓細胞の世界販売を開始。

 ●リプロセル(JQ:4978)… iPS細胞を使った製薬企業向けの受託事業を行っている。

 ●ニコン(東1:7731)… 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の細胞調製施設(FiT)内におけるiPS細胞の培養工程で使用される生物顕微鏡観察システムの画像解析およびそれを用いた細胞の培養状態の判断技術に関して共同研究。

 ●ニッピ(JQ:7932)… 大阪大学との共同出資によるiPS細胞関連事業開始。

 ●ニプロ(東1:8086)… 京都大学とiPS細胞などを再生医療向けに培養する装置を開発。

ご不明な点や要望など遠慮なくご相談ください。
知識・経験豊富なスタッフが丁寧に対応いたします。

mailお問い合わせ
Webサイトは24時間受付
mobile03-6908-7462
平日9:00~17:00(土日祝・年末年始除く)