THEME STOCKS

チェックすべき人気テーマ株

テーマ株・関連銘柄

AR(拡張現実)関連

AR(拡張現実)とは、人間が感覚として現実世界から得る情報(主に資格情報)に、コンピュータを用いて情報を付加・補足すること、および付加されて拡大した状況そのもののことで、全部をコンピュータで合成して作り上げる仮想現実(VR)に対する言い方で、英語のAugmented Realityを略して「AR」(エーアール)と呼ぶことも多い。視覚情報の拡張現実を作るには、リアルな現実世界を取込むカメラと、ズレなく合成するためのセンサ類、付加する情報を収めたデータベース、合成後の拡張現実を表示するディスプレイなどが必要になる。

 12月1日付の日本経済新聞朝刊では、「『ポケモンGO』などエンターテインメント業界で活躍してきた拡張現実(AR)が製造現場でも普及し始めた。機械メーカーなどは製品の検査や保守作業にARを導入し、作業の効率化を進める。実際の製品にタブレットをかざすだけで作業手順が見えるARで作業時間を短縮する。産業分野でのAR市場規模は25年までに現在の約3倍に拡大する見込みだ。」と伝えており、ARに対する市場の関心が一段と高まると予想する。以下関連銘柄。

 ●ARのシステム開発や設計… スターティア(東1:3393)、JIG-SAW(東マ:3914)、サイバネットシステム(東1:4312)、ピクセラ(東1:6731)、サン電子(JQ:6736)等。

 ●AR技術を応用したサービスの提供… 東亜建設工業(東1:1885)、アスカネット(東マ:2438)、ショーケース(東1:3909)、セイコーエプソン(東1:6724)、スクリーンHD(東1:7735)、日本創発グループ(JQ:7814)、任天堂(東1:7974)等。

ご不明な点や要望など遠慮なくご相談ください。
知識・経験豊富なスタッフが丁寧に対応いたします。

mailお問い合わせ
Webサイトは24時間受付
mobile03-6908-7462
平日9:00~17:00(土日祝・年末年始除く)