THEME STOCKS

チェックすべき人気テーマ株

テーマ株・関連銘柄

海洋土木関連(埋め立て・浚渫、護岸工事等

埋立・浚渫、護岸・防波堤、海底工事、橋梁基礎工事、海底トンネル工事など海洋土木工事全般と港湾施設の建築工事を請負う建設業者のことをマリコン(海洋建設会社)という。

 9月の台風21号で関西国際空港が浸水した問題で、高波が約3時間にわたり護岸を越えて空港内へ流れ込んだことが12月11日、関西エアポートの第三者委員会(委員長=平石哲也京都大教授)がまとめた検証で分かったと伝わっている。流入量は最大で東京ドーム2杯分(250万立方メートル)を超える270万立方メートルと推計。19年4月に護岸かさ上げを実施する方針だったが、間に合わなかったという。検証結果を受け、関西エアポートなどは約540億円を投じて災害対策を強化する方針で、護岸のかさ上げのほか、今回の浸水で水没した第1ターミナルビル地下の電源施設を地上へ移設することなどを想定しているようだが、今後、羽田空港などの空港においても護岸工事などが行わ れる可能性が高い。以下関連銘柄

 ●主なマリコン(海洋建設会社)… 高松グループ(東1:1762) 、大本組(JQ:1793)、不動テトラ(東1:1813)、青木あすなろ建設(東1:1865)、東亜建設工業(東1:1885)、若築建設(東1:1888)、東洋建設(東1:1890)、五洋建設(東1:1893)。

 ※マリコン(海洋建設会社)等は地震関連としても物色されることが多々ありマークしておきたい。

ご不明な点や要望など遠慮なくご相談ください。
知識・経験豊富なスタッフが丁寧に対応いたします。

mailお問い合わせ
Webサイトは24時間受付
mobile03-6908-7462
平日9:00~17:00(土日祝・年末年始除く)